• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

ひとつ屋のタグ

僕には、今も二人の先生がいます。一人は染色の先生、もう一人は縫製の先生です。一つの作品が完成すれば、僕は必ず二人の先生に見せて意見をうかがうことにしています。

最近になって、そのどちらの先生からも「ほんとッ!! うまくなりましたねぇ~。もう“売り物”になるレベルに達しましたねぇ~ 」といっていただきました。とても嬉しいです。しかも、染色の学校で開催される秋のイベントに出店するチャンスをいただきました。

そこで、作品に付ける“ひとつ屋のタグ”を作ろうと考えています。近ごろでは、小ロットで本物のタグや折りネームを作ってくれるところもあるようですが、せっかく一つ一つ手作りしているのに、タグだけは機械で作ったものにするのもなぁ~ と考えた末に、基本に立ち返ってタグも一つ一つ手作りすることにしました。


どこにでも売っているアルファベットのスタンプと布用のインクです。考えてみれば、これで充分です。作品の雰囲気に合わせて、タグも一つ一つ違ったものにしようと思っています。


そもそも「ひとつ屋」という名前にしたのは、いろんなことがあって一つ一つのことを大切にしたいと思ったからです。正直のところ、今はビミョ~な雰囲気のタグですが、お墨付きの言葉をいただけた今だからこそ、やっぱ基本の思いを大切に、タグも一つ一つ手作りすることにします!