メニュー 閉じる

レザークラフト

先日のブログ『レザークラフト始めます!』に書いたとおり、革工芸について勉強を始めることにしました。そこで、早速!! 先週の土曜日から教室に通っています。

まず、教えていただいたのが「刻印」の技法です。

これは文字どおり、革に刻印で模様を施す技法で、
さまざまな刻印があります。

「刻印」を終えると、革を染めていきます。

それを「裁断」して仮止めすると
ペンケースの姿になります。

そして、最後に皮ひもで周囲を縫うのですが、この一連の作業は “染めて縫う” というもので、まさに! ひとつ屋でやっていること! 当初は、僕の専門分野である染色と縫製の補助的なものとしてレザークラフトを考えていたのですが、ひと通りの作業をさせていただいて “補助ではなく、メインだ!”と考えるようになりました。これも、しっかり!! 勉強していこうと思います。今後も楽しみてしていてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。