• Workshop ひとつ屋 ものづくり工房 | 大阪阿倍野|草木染め・DIYのワークショップ

    一杯のコーヒーからエコロジー!?

    毎朝、仕事の前に一杯のコーヒーを飲みます。で、三時ごろにまた飲みます。若いころはコーヒーが好きじゃなくて、仕事の打ち合わせ先で出されるコーヒーを飲むのにも苦労したほどです。そんな僕に変化が起こったのは“コーヒー好きの妻”と結婚してからです。おいしそうにコーヒーを飲む妻を見ていると、ついつい「僕にも淹れてよ」となり、いつしか日に2杯が習慣となりました。今もコーヒーを飲みながら、ブログを書いています。

    ↓となると、毎日出るのがコーヒーの出がらしです。

    でも、これが!! いい染料になるんです。コーヒーを飲んだあとは、こうしてタッパーに入れて乾燥させながら少しずつ溜めていき、ある程度の量になったら染料として用います。布を思いがげない美しい色に染め上がるんですよ。そして、その後の出がらしは? といますと、再び乾燥させて米ぬかと混ぜて発酵させてから染料農園の肥料にします。ちなみに、我家では玄米を一俵単位で購入して食べるごとに精米するので、毎日のように“自家製ヌカ”があるんですよ 。

    ↓自家製のヌカ

    完璧な再利用!! めっちゃエコでしょ!!

    コーヒーの出がらしがたまってきたので、そろそろスカーフを染めてみようと思います。コーヒーのイメージとは全く違った色になるので、染め上がりを楽しみにしていてください!!