メニュー 閉じる

七転八倒

先日、トイレの改装を無事に終えました。次なる改装場所は、入口を入って右の土間です。

ここは、今回のリノベーションの大きな目的の一つだった“店内を広げる”で確保された新たなスペースですが、思いがけない難工事だったの随分と手こずっています。

もともとは 、 こんな“お座敷スペース”でした。

この座敷を取っ払い、たた単純にフラットなフロアにしたかっただけなのですが、実際に作業を始めると、な・な・なんと!! お座敷の下には“土の地面”だったんです。

いやぁ~。それからが本当に大変でした。
まずは、コンクリートを打設し、

当初は、その一部をウッドデッキを張り、

残りの部分は“玉砂利の洗い出し”にするつもりでした。

が、どれも上手くいきません――。
その後も、再びフラットな床を目指してモルタルを打ったり、

木タイルを張り詰めようと準備したりしたのですが、

やっぱり上手くいきません。

まさに!! “七転八倒”しています。

う~ん、なんでやろう???。何をやってもうまくいきません。そこで、じっくり“ひとり反省会”を積み重ね、たどり着いた結果が、まず“奇をてらいすぎ!!”ということです。どうにか面白いスペースにしようと、無理なことをしようとしすぎなんです。そして次に、“左官技術なさ”です。僕の技術では、わずかな面積でさえ、モルタルやコンクリートをフラットに打つことができません。その技術のなさを隠そうと“玉砂利の洗い出し”や“木タイル”を試みるのですが、それも上手くいかず、ご覧の結果という始末でした。

で、右往左往したあげくの果てに、結局!! うまくできたウッドデッキを延長することにしました。そうと決まれば、早速!! リベンジ開始です! 頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。