• Workshop ひとつ屋 ものづくり工房 | 大阪阿倍野|草木染め・DIYのワークショップ

    伊勢参り

    ふと旅がしたくなって、先日の連休に一泊二日で伊勢を巡ってきました。実は、伊勢って染織にかかわりの深いところで、「伊勢型紙」「伊勢木綿」は有名な産品です。以前から一度は訪ねてみたいと思っていましたが、改装工事に追われる毎日で、そんな余裕がありません。でも、改装工事ばかりで気持ちまでが少し疲れていたので、気分転換を兼ねて旅に出ることにしました。

    遷宮したばかりのうえに、うららかな休日ともあって、大勢の参拝者で賑わう伊勢神宮。いやぁ~、それにしても、はやり荘厳で神秘的な雰囲気がありますね。あまり“パワースポット”的なことを信じるほうじゃない僕ですが、さすがにここには不思議な力を感じます。ちなみに、今は遷宮したばかりとあって、新旧の正殿が同時に見られる貴重な機関だそうです。

    ↓旧正殿(屋根)です。

    驚いたのが、旧正殿の屋根は苔むし、所どころには草までが生えている状態なんですね。正殿でさえも大きな手を加えず、20年の一度の遷宮を迎えるのでしょうか!?  まるで朽ちていくかのように佇む古い正殿と、生まれたばかりの神々しさをたたえる真新しい白木の正殿。それは神話に描かれた生命観や美意識を見るようです。

    新しい工房の改修工事も、いよいよ終盤――。これが終われば、本格的な作品づくりに取り掛かろうと思っています。そんなときの伊勢参り、私たちのなかに引き継がれている美意識を再確認できる旅になりました。