• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

分ければ資源です。

自分の店は自分で改装するゾッ!!――、なんて無謀なことをやっています。先日までに第一弾の解体作業を終えましたが、辺りはこの状態。まさに「ふ~ッ」って感じです。

あ~ぁ~あ~、足の踏み場もありません――。


このままでは次の作業をするスペースもないので、とりあえずは片付けることにします。といっても、このまま産業廃棄物として処理してもらうには気が引けるし、何より!! コストがかかってしまいます。ほんとッ!! ビンボ~改装なんで――。なので、使えるものは何もかも再利用します。特に、木材は釘を抜き、もう一度使います。


自分で再利用しないものも、金属や紙、プラスチックなどに分けて、公的なリサイクルへ。このほかにも専門の処理業者に出さないといけないものとに分別します。なので片付けにも時間があかかります。半日かかってこの状態。

その後も、もくもくと片付けて分別種ごとに袋をわけて、やっと片付けました。


一生懸命に分別して、再利用できるものは再利用しても、可燃物の廃棄物だけで軽トラックに山盛りになってしまいました。反省、反省です。でも、メラミン化粧板を使ったものって、再加工や再利用しにくく、正直これが限界です。


でも、これでも解体作業の第一弾は終了しただけです。僕の頭のなかにある設計図では、第二段の解体作業を終了させないといけないんです。とりあえず作業スペースが確保できたので、次のステップへと進みます!