メニュー 閉じる

廃物利用で「出窓を作る」 後編

これまでのDIYリノベーション(リフォーム)で余った材料と古いクーラーの設置口を再利用して、出窓風の明り取りを作っています。先日の『廃物利用で「出窓を作る」 前編』に続いての後編。前編では窓枠を作り、ガラスを切って下の写真の状態までできています。


これに防腐剤入りの塗料を塗ります。ホームセンターや塗料店で、ウッドデッキや木柵やラティスなどに塗る、ガーデニングにも使える塗料を利用しました。これは防腐効果がありながら、扱いやすい塗料です。

① まずは、クーラー枠のみにします。

② 窓枠を取り付けるところに
桟を取り付けておきます。

③ 桟に当たるように枠を取り付け、
風雨が入らないよう周囲にコーキングを打ちます。

④ コーキングが乾けば、完成です!

>>Before

>>Before After

これをもって和室の工事は全て終了です!
細かな部分の修正をすれば、
2階部分のリノベーションも完了です。
あともう少し、頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。