メニュー 閉じる

新たな立場での物づくり。

2年半前のこと、僕は多くのものを一瞬にして失いました。失意のなか、一時期は何もする気になれず、ただただ漫然とした日々を過ごしました。こうなると、不思議なもので本当に頭が重くなるんですよ。なにかモヤモヤしたものが頭に詰まった感じでーー。

で、「これではダメだッ!!」 と

それまで続けていた縫製の勉強を再開し、学生時代に学んだままだった染色も、きちんと学び直すことにしました。以来、雨の日も、風の日も、暑い日も、寒い日も、そして疲れている日もーー、時間の許す限り勉強しました。あれから2年以上が経ち、今ようやく!! その成果を実感できるようになりました。

たかが2年、されど2年。
続けて本当によかったです!!

先日も、ベンガラ(土)で染めるための講習会に参加してきたのですが、単に受講するという受動的な立場から、“自分の作品にどう生かそうか”という能動的な立場の自分を確認することができました。こうなると“染めること”“縫うこと”が本当に楽しいです。


今、あと一年ほどで、学校へ通うことには終止符を打とうと考えています。もちろん、学ぶことは続けていきますが、これからは新たな立場で、自分なりの物づくりに向き合おうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。