メニュー 閉じる

最後の解体箇所のはずが――。

DIYで、しかも一人で店舗のリノベーションしようなんて、無謀なことを始めてから数週間――。とりあえずの解体も、ようやく最後の箇所になりました。最後の解体箇所になったのは、この店が洋食屋さんだったときには、お座敷として使われていた一段高い部分です。

まずは床板を剥がして、それから—

な~んて、お気楽に始めたのですが、な・な・なんとッ! 床したからは“土のままの地面”が出てきました。正直のところ、かなりテンションは下がりました。

この座敷部を取り除けば、もちろん下にもコンクリートの床があって、フラットはフロアができる! って思っていたのに。かなりショックです。

↓床下の状態です。

うわぁ~、どないしようぉ~!?
しばし作業中断!! 計画を少し変更しなけば—です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。