メニュー 閉じる

板締め絞り

今回は「板締め絞り(いたじめしぼり)」という技法です。「板締め絞り」とは、単に「板締め」ともいう古い染色技法のひとつ。生地を折りたたんで板で挟んみ染料に浸すと、板で挟まれた部分には染料が入らないないことを利用して柄や模様を施す技法です。

といいながら、僕はこの技法が苦手です。というのも、染色中は こんな状態で、とても染めにくいんです。

クランプのせいで、うまく染められません。とにかく、クランプで締め上げた板を外すと、こんな 模様が出てきました。

う~ん、やっぱりうまく染まっていません。決して納得できる出来栄えではありませんが、これでも、Tシャツくらいは縫ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。