• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

海を封じ込めたボタン

来月、物作り学校時代の先輩たち3人と一緒に展覧会を開催することになっています。彫金やイラストレーションなど、専門の分野は異なっていますが、テーマを「月と太陽」として、それぞれに作品を創ることになりました。


もちろん、僕は染色と縫製での作品――。Tシャツやカバンなど、計5~6点くらいの作品を出展しようかと思っており、それらのイメージも固まりつつあるので、作り始められるものから作業を開始しました。

その一つが、これです。


UVレジン(樹脂)に貝殻を埋め込んだ直径5cmほどのボタンを作っています。もちろん、これがメインの作品ではなく、藍で波をイメージして染めた地に、天然顔料で“太陽”を描き、そこに大きなこのボタンを付けた、ギラギラと輝く“夏の砂浜”を表現したカバン(バッグ)を作ろうと思っています。

が、レジンを使うのは始めてのこと。気泡が入ったり、貝殻の配置が崩れたり――と、なかなか思うようなボタンにならず、何度も失敗し、早くも苦戦しています。

これができたとしても、藍染め、顔料、さらには縫製――と、この作品が仕上がるまで幾つもの難関が待ち構えています。さぁ~て、作品は完成するんでしょうか!? お楽しみにッ!!