• Workshop ひとつ屋 ものづくり工房 | 大阪阿倍野|草木染め・DIYのワークショップ

    石膏ボードの補修方法

    トイレのDIYリフォーム(リノベーション)の最中、壁面に取り付けれてられていた不必要なほどに大きかった鏡を撤去しようと、鏡と壁の間にバールをねじ込んで力任せに剥がそうとしたところ、鏡は取れずに支点となった壁に大きな穴が開いてしまいました。


    作っているのやら、壊しているのやら分からない状態――(涙)まずは、穴の補修からです。


    石膏ボードの補修方法


    ①石膏ボードの補修テープ(メッシュテープ)を穴に貼っていきます。僕は大きな面積の場合でも、このテープタイプを縦横に貼って使いますが、テープより幅のあるパッチタイプもあるようです。補修テープはホームセンターなどで売られています。

    補修テープを貼りました。

    このメッシュテープにパテを塗り重ねていきます。
    これが使用したパテです。


    このパテを貼ったテープの周囲から塗りこんでいきます。ポイントは、まずはパテでテープを固定させてしまうようなイメージで作業してください。周囲に塗りこめたら、メッシュに引っ掛けるように中心へと塗っていきます。大きな穴の場合、一度に塗ることはできないので下の写真くらいに塗ったら、一日以上置いて乾かしてください。

    パテが乾いたら、さらに塗り重ねていきます。