• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

窓の作る(3)

この改装工事で“最大の山場”だった出入口脇の窓(出窓)作りも、いよいよ終盤になりました。前回までに、窓本体は完成しているので、今回からは周辺の仕上げにかかります。

まずはここ。上部の壁と天井です。

最初に、こんなものを作りました。

これは、天井に照明器具を仕込むための穴で、実際に天上に取り付けて照明器具が入ると、下の写真(天井裏から見たところ)のようになります。

天上に全ての板を張り終えて下から見ると、こうなります。

で、電気を付ければ、こうなります。(もちろん、照明器具も廃材の再利用です)

天上が完成したら次に窓枠の上部の壁です。まずは鉢巻のように飾り縁を回し、そこに板を張っていきます。まずは右面から張り始めました。そして、正面と張り上げて仕上げていきます。

最後にオイルステインを塗って完成です!

いい感じなりました!

作った本人がいうのもなんですが、まるで明治時代の洋館の扉のように、どことなく堂々とした雰囲気があって、本当に納得のできです。あともう少しで、この場所の作業も終了。頑張ります!