メニュー 閉じる

自作!! 小引出しカバー

実は、こう見えて意外に “几帳面” なんです!! 僕ってーー。どこかから「ほんまかいなッ!?」「どこがやねん!」って聞こえてきそうですが、自分では心の底から “自分は整理整頓が得意!” と思っているんです。

が、この数年、それがとても下手になりました。 これって持って生まれた性格で、上手くなっやり、下手になったりするものか? と自分でも不思議なくらい整理整頓ができなくなったんです。

でも、コツコツと一生懸命に作ってきた新しい工房なので、きれいに使いたいので引越し荷物の荷解きと同時に、徹底的に整理整頓をしました。

本はしっかり分類し
   道具を収納する場を作り
小さな物も取り出しやすく!!

と、“使いやすく、取り出しやすく、直しやすい”をコンセプトに徹底に整理整頓しました。すると、引き出しの数だけもこんなになってしまいました。

やっぱ、ある意味――整理整頓が下手なのかなぁ~? と思うほどの量ですが、染色と縫製の道具って細々していて種類も多いんです。それでも、なんとか納得できる分類整理はできたのですが、このままではちょっと味気ないし、使い勝手も悪いので、あまった材料でこんなものを作りました。

木製の『小引出しカバー』

あまりの材料で作ったわりには良いものになりました。味気ないプラスチックのケースも、木製のカバーで覆うと雰囲気が変わります。台の上にも利用価値がありそうです。さぁ、いよいよ工房が本格的にスタートです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。