• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

藍のパッチワークTシャツ

以前にも書きましたが、生地を染めてTシャツなどを縫っていると、必然的に増えてくるのが端布です。一枚一枚、天然染料で手染めしているだけに、なかなか捨てることができません。かといって、伸縮性のあるニット生地が多いので、小さなカバンのようなものを作ることもできません。なので、端布は溜まる一方です。

そこで、思い切って端布を繋ぎ合わせて“パッチワークTシャツ”を作ることにしました。まずは、藍で染めたニット生地ばかりを集めたTシャツです。最初に、できあがりのイメージに端布を並べてみます。

次に完成に一歩手前まで縫ってから、抜染糊を使って模様を描き加えます。抜染を終えて脇を縫い合わせれば完成です。