メニュー 閉じる

もう、これじゃ土木工事です!

前回のブログ『最後の解体箇所のはずが――。』で、お座敷だった床を解体撤去すると、その下から“土のままの地面”が現れて、大変ショックを受けたことを書きました。


床板を取り除けば

床下は“土のままの地面”でした。


お座敷になっていた一段高い部分を取り除いてフラットな床にしようと思っていたのに。こんな大きな面にコンクリートを打設ことがない僕には、これをフラットにするのは無理です。そこで、お座敷だったときよりも高さを低くするとして、ここを木製のデッキにしようと思います。

そうするとしても、まずは全部を撤去して、終了!! と、なるはずだったのですが、またもや! こんなものが出てきました。


もともと、エアコンの室外機を置くために作ったらしいコンクリート台なのですが、将来的にはここを“逆出窓風の花壇”にしたいので、このコンクリートも不必要です。そこで、スコップとバールを使って掘り出すことにしました。

もう、これじゃ土木工事現場です!

数時間かけて撤去完了!
お~ぉ~、疲れたぁ~!今日はここです。
明日からは、いよいよ造作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。