メニュー 閉じる

革のブックカバー

あまりにも忙しいせいか!? それとも歳のせいか!? われながら物忘れを感じます。自分一人のことならよいのですが、友人との約束がバッティングしたり、染色と縫製を習う日が入れ違ったり…と、他人に迷惑をかけてしまうことも、しばしば。そこで、今年に入ってから使っているのがスケジュール帳 です。

でも、ちょっと かわいすぎる雰囲気が、はずかしい。
ええ おっちゃんが、仕事中に これを出すと、ひかれてしまうんではないかと思い、本革のブックカバー を作りました。

 

 

 

使い慣れた三色ペンも刺せます!

革の自然な雰囲気と手縫いがマッチして、とてもいい感じになりました。デザイン的にも、機能性も気に入ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。