メニュー 閉じる

パンダ親父の ヒ・ト・リ・ゴ・ト

アッという間に14歳になった息子。少し前までオムツをしていたはずなのに  今では僕より背は高く、一人前なことをいう。

まぁ、そういう お年ごろ 

中学に入っからは明けても暮れてもクラブ活動で日々の練習に加えて遠征に合宿。
まったく家にいない 

しかし!! そのかいあって 全国大会出場

でも、僕は応援には行けない。いや、行かない 

膝が痛いから ―― というのは言い訳で、実は、必死に戦う息子を見たら、きっと 泣きっぱなし になるからだ

でも、こっそり見に行こう行か ―― なんて考えているうちに大会は終わった

結果はベスト16

昨夜、新幹線の新大阪駅まで、そんな息子を迎えにいった。

輝きながら遠のいていくばかり息子――。ひとりっ子だけに寂しさが身に染みる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。