メニュー 閉じる

顔料(土)染めのポーチ

「染織教室」の「染色 & 縫製」コースの生徒さんの作品(ポーチ)です。

まずは天然の黄土で作品のベースを染め、その上に蝋(ろう)を置いてからベンガラ(赤い土)で染めて柄を浮かび上がらせてます。大胆ながら優しいラインの模様と天然顔料ならでの色合いが調和して、科学染料では出せない雰囲気を醸し出し “これぞ! ろうけつ染め!!” といった素敵な作品です。

そして、こうして染め上げた布から作ったポーチは、見た目の楽しさばかりでなく、たくさんのポケットが内側に付けられているため、とても機能的です。またオイル仕上げの革ともよくマッチしているのがポイントです。

ぜひ!皆さまもチャレンジしてみてください!

This is the work of student participating in our workshop.

First, she dyed the cloth with natural yellow clay. She painted wax on it and dyed it with red clay to make the patterns. In a word, This is batik. Next she made a small a mini bag with this cloth. Her mini bag is not only beautiful but also very functional. There are plenty of pockets inside. Also the part of leather is nice.

Please enjoy dyeing in our workshop.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。