メニュー 閉じる

1×4材(ワンバイーフォー材)でフローリング

DIYの材料で最も手ごろな木材といえば、2×4材(2バイ4材)や1×4材(1バイ4材)です。元来はアメリカの「2×4工法(住宅を建てる工法)」に使われる木材のことですが、規格材のために安価なうえに加工しやすいので、日本でもホームセンターなどでよく売られています。 1×4(L=1830mm)などは、特価で1枚178円で売られているので僕もよく利用します。今回もトイレの床に使用しました。早速のその作り方(張り方)を紹介します。


1×4材で床を作る


① まずは下地を組んで、先に巾木(はばき)を回しておきます。

② 蹴込(けこ)み部をはっておきます。

③ 蹴込み部をはっていきます。

④ いよいよ床をはっていきます。

⑤ 最後に防腐塗料を塗って完成です!

※ ただし、やわらかく加工しやすい反面、キズには弱い1×4材(「SPF(エスピーエフ)」や「ホワイトウッド」)は、本来は床には不向きです。使用する場所を考えて使ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。