• Workshop ひとつ屋 ものづくり工房 | 大阪阿倍野|草木染め・DIYのワークショップ

    + Cafeのために。

    ショップが完成したら、小さな小さなカフェを併設しようと思っています。お茶を飲みながら、の~んびりと本を読んだり、ギャラリースペースの作品を鑑賞したりが、できればいいなと思っています。

    なので、もともと洋食屋さんで最初から厨房のあったこの物件にしましたが、少しばかり厨房が大きかったので、ほんの1mばかり小さくしようと改装を始めのですが、次第に大掛かりな工事になって収拾がつきません。でも、正月返上で作業し、一度は解体した壁の骨組みを再び組み上げることができました。

    改装前。今見れば、これはこれでよかったのに、わざわざ改装を始めてしまいました。

    厨房を1mほど短くしてカウンターを取り除きました。

    厨房を囲うために、骨組みを組んでいきます。

    でも、ただ短くして囲ってしまうだけでは、せっかくのDIY改装なのに面白くありません。そこで、収納力をアップするために、壁の厚みを利用して小さな棚を作ったり、後のち自由に棚が作れるように厚い板を壁に仕込んでおいたり、掃除や機器の入れ替えの時には楽に作業ができるように大きく開口できるようにした壁にしました。

    小さな棚を作っておきました。

    厚い板を張り、扉を作りました。

    これで、厨房を囲う壁の骨組みができました。次は、ここに張っていく板材の準備です。ちなみに、下の写真が壁に張るための材料です。杉の板で、サイズは90mm×2100mm 厚み12mm。価格は、な・な・なんとッ!! 1枚78円(税込み)です。全部で60枚を使う予定ですが、それでも総額5,000円弱ですが、元来は下地に使う材なので、乾燥していないうえに表面もザラザラ。でも、手間をかけてやれば、いい表情をみせてくれるんですよ。お楽しみにッ!!