workshopひとつ屋+カフェ

本日の河内木綿。

GWのころに種をまき、大切に大切に!! 育ててきた河内木綿――。真夏の暑さを乗り越えた今は、僕の背丈ほどになりました。まだまだ蕾(つぼみ)があります。秋以降の収穫が楽しみです!!

河内木綿

人の背丈ほどになった河内木綿。和綿です。

workshop ひとつ屋 + Cafe
【通常営業時間】
日曜日/10:00~17:00
火・金曜日/18:00~21:00
大阪市阿倍野区阿倍野筋5丁目3-12

収穫した和綿(河内木綿)

「収穫した綿は三日ほど天日に干す」と、よく書物にあります。その理由として「カビを防ぐため」とあるので、そのためなら天日には干さずとも、湿気を除去するだけでよいのでは? と思っていました。

というのは、収穫が始まる真夏のころには、干した綿を突然の雷雨にやられたことがしばしば…。なので雨が当たらない、でも天日も当たらない場所に干していました。

でも、こうして天日に干すと…。

1472518863593

固かった実(綿)が、ふんわりと開きます。

なるほどッ!! 天日に干すには、そんな意味もあったんですね。確かに、布団もお陽さまに干すと、とても!! ふっくらしますもんね。初めての和綿栽培――、ひとつ一つが勉強です。

workshop ひとつ屋 + Cafe
【通常営業時間】
日曜日/10:00~17:00
火・金曜日/18:00~21:00
大阪市阿倍野区阿倍野筋5丁目3-12

和綿――河内木綿

workshop ひとつ屋 + Cafe には、染織にかかわる植物ばかりを栽培する菜園があります。小さいながら「ひとつ屋 染料園」と名付けたその場所で、今年は和綿の一種である河内木綿(かわちもめん)の栽培を始めました。

何もかもが初めてのことで、本を読んだり、インターネットで調べたりと試行錯誤を繰り返しながら育てて、花が咲き始めたのが7月ごろ。

1471935995174

それから数日すると、
硬い実になります。

1471935985658

さらに数日が過ぎると
実がはじけて収穫です。

1471935978413

お盆を過ぎたころからは次々に実がはじけ、今は毎日の収穫が楽しみです。とはいえ、小さな小さな畑のこと。最終的にどれくらの収量になるやら…? ストールを1本くらい織れればいいなぁ~と思っています。

workshop ひとつ屋 + Cafe
【通常営業時間】
日曜日/10:00~17:00
火・金曜日/18:00~21:00
大阪市阿倍野区阿倍野筋5丁目3-12

1 / 41234
  • 最近の投稿

  • カテゴリー