• Workshop ひとつ屋 ものづくり工房 | 大阪阿倍野|草木染め・DIYのワークショップ

    大きな木製キャビネット

    コツコツと続けてきた「ものづくり工房 workshop ひとつ屋」のDIY改装(リノベーション)も無事に終了し、いよいよ商品を陳列しようと以前に作った什器に並べ始めたのですが、これが イ・マ・イ・チ なんです――。 ↓以前に作った什器で、思い切って作り直すことにしました。まずは、材料はこれです。   大きな家具ながらも、できるだけ簡単に!! それでいて できるだけ早く!! そして安く!! しかも、正確に!! 作る こと!! がで …

    続きを読む


    葡萄唐草の面格子――Window grate with arabesque grape pattern

    以前に『おしゃれな面格子』と題して、こんな面格子を作ろうとしていることをブログに書きました。 Previously, “ Surface lattice ” titled, I wrote in my blog that makeing window grate . あれから数日、鉄が切れあがってきました。 A few days later, part of the irons is completed. …

    続きを読む


    おしゃれな面格子――Surface lattice

    次にはアンアンワークスでこんなものを作りたいと思っています。 Next I make this !! これは鉄製の窓用の面格子(めんごうし)。つまりフェンスです。 This is made of iron surface lattice. ちょっとオシャレなものが欲しかったので自分で作ることにしました。 Because I wanted cool thingsI decided to make by myself. 頑張って作り …

    続きを読む


    鉄のテーブル ①――Iron table 1

    こんなふうに鉄板をレーザー光線で切り抜いて I will cut out the iron plate in the laser beam. それを折り曲げて、こんなテーブルを作ろうと思っています。 Then I am going to make this table. さぁ、どうなりますやら!? お楽しみに!! Just wait till you see what’s coming !

    続きを読む


    木と鉄の椅子 『さくら』 (鉄部編)――Chair of cherry pattern

    先日のブログ(『木と鉄の椅子 『さくら』(イメージ図編)』)で、こんな椅子を作りたいと書きました。 The other day, I wrote in my blog that I want to make this chair.   それから数日がすぎ、鉄部が切り上がってきました。 After a few days, parts of the iron has been completed. スケッチどおりになっていますか? …

    続きを読む


    木と鉄の椅子 『さくら』 (イメージ図編)

    木と鉄で、こんな椅子を作ろうと思っています。後から見るとこんな感じです。   鉄の脚には桜吹雪の透かし模様をいれる予定です。さぁ、どんなものができますやら!? お楽しみに!!

    続きを読む


    やってみたいことがある。

    以前から やってみたいことがある!! んです。というのが、以前のブログ 『透かし彫りの “鉄のハンガー”』 でも書いたとおり、染色用の型紙を作る要領で、こんなものが鉄や銅、ステンレスなどで作れるんです。 実は僕、染色の型紙を考えるとき、CAD(機械や建築物の設計製図を描くコンピューターのソフト)を使っています。このデータをプリントアウトして手作業で切って(彫って)いるのですが、これを鉄をレーザー光線で切断する機械に入れると、思い …

    続きを読む


    トイレのペパーホルダー

    以前にも少し書きましたが、僕の実家は60年も続く “鉄屋(鋼材商)” です。なのに、僕はといえば、鉄(金属)には全く興味を持とうとせず、家業に逆らって真逆の木材工芸と染色を勉強し、今日に至っています。 が、今になって、こんなものを作っています。これは、染色用の型紙をデザインする要領でレーザー加工機で鉄を切り抜いたものです。   これは、ショップのトイレのペパーホルダーを作っています。全部でこれだけのパーツを組み合わせます。 でも …

    続きを読む


    廃材利用で作る。

    ご近所の町工場からこんなものをいただきました。ボロボロの木板です。   もともと工作機械が入っていた箱らしく、もう何年も野ざらしのままになっていたものを、昨年末の大掃除に捨てるということだったのでいただいてきました。で、まずは釘を抜いて、枚一枚に板に戻してサンドペーパーを当て表面の汚れやササクレをきれいにします。   これをまた必要な大きさに繋ぎ合せ、まずはこんな台を作りました。   ここまでで、やっと序盤。さらに、製作は続きま …

    続きを読む


    ろうけつ(亀裂模様)の染め方 (後編)

    前回のブログに『ろうけつ(亀裂模様)の染め方 (後編)』引き続き、【ろうけつ(亀裂模様)の染め方 (後編) 】です。 ↓前回までに、蝋の亀裂を弁柄(べんがら)で染め、乾かしています。 今回は、いよいよ蝋を落とす「脱蝋(だつろう)」の作業です。まずは、たっぷりの熱湯を沸かし、そこに専用の洗剤を入れておきます。この中に染めた布を入れ、浮き出た蝋をすくい取り除いていくのが「脱蝋」です。 ↓洗剤を入れた熱湯に染めた布を入れます。 ↓しば …

    続きを読む