• Workshop ひとつ屋 ものづくり工房 | 大阪阿倍野|草木染め・DIYのワークショップ

    伊東マンショ

    先日、大阪(関空)から飛行機に乗って雲海を越えて――   この絵を見るために宮崎市にやってきました。 この絵は天正遣欧少年使節の一人「伊東マンショ」。400年以上も前、わずか13歳で遣欧使節に選ばれ、2年半の月日をかけてヨーロッパへ赴き、スペイン国王フェリペ2世に歓待され、ローマ教皇グレゴリウス13世に謁見し、帰国後は京都び聚楽第(じゅらくだい)で、豊臣秀吉にも会った人物です。 今まで、伊東マンショといえば、下のような肖像画しか …

    続きを読む


    陶芸散歩

    5月のある晴れた休日、妻と二人で焼き物の里―― 信楽(しがらき)を巡ってきました。その目的は、ものづくり工房 workshop ひとつ屋 の + Cafe で使う食器の購入。 の、はずが――。 折しも、信楽の一帯は陶芸祭の真っ最中!! たくさんの陶器店が出店されていて、そのあまりの量に使用する食器が決まられません。あれやこれやと迷っているうちに見つけたのが、陶芸体験イベント。最初は「時間がないから無理だなぁ」と思っていたのですが …

    続きを読む


    純粋!! 純系!! まじりっけなしの河内木綿

    先日、大阪市の東南部に隣接する八尾市にある 『 八尾市立歴史民俗資料館 』 へ行ってきました。というのも、この地に伝わる〝河内木綿(かわちもめん)〟に興味があり、ひとつ屋のプチ農園でも、ぜひ!! 栽培し、織って染めてみたい!! と思っていました。で、その種を無料でいただけると聞き、訪ねた次第です。 ↓河内木綿の種です。 河内(大阪府東部)は真岡(栃木県真岡市)や三河(愛知県東部)とならぶ和綿の産地だったそうです。以前から綿を栽培 …

    続きを読む


    二見浦――Futamigaura

    先日、物づくりのための材料を求めて、息子と二人で三重県から奈良県を巡ってきました。この辺りは伊勢木綿や伊勢型紙の伝統的な染織文化が息づいているほか、今も木材の産地であるので、僕らにとっては ウキウキの場所です。以前は、今回は来春のオープンに向けて、さまざまな材料と情報を仕入れてきました。 The other day, I visited the Mie Prefecture and Nara Prefecture With my …

    続きを読む


    大阪歴史散歩③ 大大阪の時代 ―― Modern Osaka

    大阪には、面積・人口・経済力のすべてにおいて東京をしのぐ〝大大阪〟と呼ばれた時代がありました。『大阪歴史散歩』の最終回は、そんな時代の大阪を紹介します。 Osaka was a big city than Tokyo about 90 years ago. Osaka in Those Days was called “the Great Osaka”. I’m going to write …

    続きを読む


    大阪歴史散歩② 天下の台所―― Medieval Osaka

    前回の『大阪歴史散歩① 難波宮』に引き続き、今回は近世の大阪についてです。 まず、現在の大阪のシンボルといえば、何といっても街の中心にそびえ立つ大阪城天守閣。ご存じのとおり、豊臣秀吉(とよとみひでよし)によって造られた城ですが、現在のものは徳川家によって再建され、天守閣にいたっては三度 建設さてたもものです。 Osaka castle is the landmark of this town. Osaka castle was …

    続きを読む


    大阪歴史散歩① 難波宮 ―― Ancient Osaka

    秋の休日、息子と二人で大阪城の周辺を散策してきました。この辺りには古代からの遺跡が集中していて、まさに〝大阪の歴史の舞台〟といえる場所。のんびりと一日かけて、大阪の古代から現代までの歴史を訪ねる散歩となりました。そこで、今回から数回にわけて、大阪の歴史について書こうと思います。まずは古代の大阪です。 I’ve been walking around the Osaka Castle with son at autum …

    続きを読む


    氏神さまの夏祭り

    ひと月以上も前にケガした膝(ひざ)が、いまだに痛みます。立ったり、座ったりすると違和感があるので何をするのも億劫で、この一カ月ほど何の作業もできず、なかば〝引きこもり〟状態でした。 お医者さんいうには、僕が思っていた以上に重傷だったらしく、今も注射とリハビリが続いています。おかげて、歩くのは随分と楽になりました。そこで、先日は氏神さまの夏祭りへ。 足をかばいながらながら歩く僕の後姿に妻は 「もう、おじいさんやなぁ」 と――。とも …

    続きを読む


    奈良公園散策

    初夏の気配が漂う五月のある日、ふと天平時代の仏像が見たくなって奈良公園に行ってきました。今回は、あえて東大寺の大仏殿には訪れず、二月堂から三月堂(法華堂)、手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)、さらには興福寺(こうふくじ)を巡ってきました。       いいです!、奈良――大和路。あらためて、ここが大好きです!!

    続きを読む


    加賀屋新田会所跡

    先日、染料になる植物でも採取しようと近所の河川敷に行った帰りに訪れたのが 『加賀屋新田会所跡 (かがやしんでんかいしょあと) 』 です。ここは江戸時代に加賀屋や新田(干拓)を開拓したり、その後の経営をしたりしていた重要な建物群で、当時の様子を今日に伝える貴重な遺構だそうです。       現在の大阪市域のほぼ3分の1が、江戸時代以降に加賀屋などの豪商によって海を干拓して生み出された土地。ブルドーザーもショベルカーもない時代に〝人 …

    続きを読む