メニュー 閉じる

シノワズリなブローチ『春暁』

「春眠 暁を覚えず 処処 啼鳥を聞く」は、孟浩然が詠んだ漢詩『春暁(しゅんぎょう)』の一説で「春の暁は気候も暖かく、心地よい眠りに夜が明けたのも知らず寝すごしてしまったが、ふと眼をさませばあちこちで小鳥の啼く声がきこえます」と訳されます。

爛漫に咲き誇る花々と美しくさえずる鳥――。そんな情景をそのままブローチにしました。

透明感の高いブルージェドをメインに貝と真珠をあしらったデザインが大人っぽさを演出してくれます。
優雅で淡い色合いは春にぴったりの逸品です!

シノワズリなアイテム

◆ 販売価格: 3,800円(税別)


※ ひとつ屋の店頭で販売しております。sold out の場合はご了承ください。一点物につき、ご興味のある方は、お早目にお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。