workshopひとつ屋+カフェ

お役立ち植物――ニンジン葉染め

ニンジンは、とてもよい染料になります。でも、食べる部分ではなく、葉を使います。なので、オレンジではなく、緑色に染まります。

↓その緑はとても美しいんです!!

IMG_0437

にんじん染め『スカーフ』001

根っこの部分は食べて、葉は染料になる――僕にとっては、捨てるとこなしッ!! の“お役立ち植物”なんです。ところが、ニンジンの葉っぱってスーパーでも売っていないですよね。なので、いつも自分で育てています。

1472689733322

今朝、その種をまいてきました。冬の初めごろには収穫できると思います。そのころに「ニンジン葉染め」のワークショップを開催する予定です。楽しみにしていてください。

workshop ひとつ屋 + Cafe
【通常営業時間】
日曜日/10:00~17:00
火・金曜日/18:00~21:00
大阪市阿倍野区阿倍野筋5丁目3-12

収穫した和綿(河内木綿)

「収穫した綿は三日ほど天日に干す」と、よく書物にあります。その理由として「カビを防ぐため」とあるので、そのためなら天日には干さずとも、湿気を除去するだけでよいのでは? と思っていました。

というのは、収穫が始まる真夏のころには、干した綿を突然の雷雨にやられたことがしばしば…。なので雨が当たらない、でも天日も当たらない場所に干していました。

でも、こうして天日に干すと…。

1472518863593

固かった実(綿)が、ふんわりと開きます。

なるほどッ!! 天日に干すには、そんな意味もあったんですね。確かに、布団もお陽さまに干すと、とても!! ふっくらしますもんね。初めての和綿栽培――、ひとつ一つが勉強です。

workshop ひとつ屋 + Cafe
【通常営業時間】
日曜日/10:00~17:00
火・金曜日/18:00~21:00
大阪市阿倍野区阿倍野筋5丁目3-12

天然染料と化学染料

長らく天然染料のみにこだわって染色(染織)をしてきました。が、最近になって「天然染料には天然染料の、化学染料には化学染料の魅力がある!!」と思えるようになりました。色や技法、創作性はもちろんのこと、その後の使い方を考慮して両方の染料を使っています。

1472433433786

やっと心から!! そう思えるようになれたように感じます。やっぱり歳をとったんですね…。もっともっと染色(染織)を楽しもうと思っています。

workshop ひとつ屋 + Cafe
【通常営業時間】
日曜日/10:00~17:00
火・金曜日/18:00~21:00
大阪市阿倍野区阿倍野筋5丁目3-12

 

2 / 1212345...10...最後 »
  • 最近の投稿

  • カテゴリー