メニュー 閉じる

DIY道具「下げ振り」の使い方

↓この道具を「下げ振り(さげふり)」といます。

何に使うものかといいますと、何もない所に柱などを立てるときに垂直を測るためための道具なんです。

なんか、へんてこな道具ですが、構造も使い方も至って簡単。柱の上に取り付けてヒモの付いたオモリを下ろし、その上部と下部でヒモと柱との距離が同じにして垂直を割り出すものです。いわば、こんな大層な道具ではなく、棒とヒモと石ころでもOKなんです。

写真で説明します。まずは柱の上部に取り付けて、内部に格納されているヒモの付いたオモリを下ろします。内部からピン(針)が出てくるので、木の柱の場合には、これを柱に刺して取り付けます。また磁石にもなっているので、鉄の柱の場合は、このまま着けることができます。


柱の下部でヒモと柱の距離が上部と同じになるように柱を倒したり、起こしたりすれば、柱を垂直に立てることができます。

さぁ、これを使って今から壁を作ります。


上記のDIY リノベーション(リフォーム)に関するご質問などがございましたら [ workshop ひとつ屋 + Cafe ] のスタッフに、お気軽におたずねください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。