• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

DIY リノベーション「玄関と階段⑧」照明器具の設置

DIYリノベーション(リフォーム)の仕上げは、照明器具の設置なのですが、これが意外にも手間なんです。というより、邪魔くさい! なにせ家が古いもので、今どきのコンセントじゃないので、まずは、それの交換からになります。

もともと、こんな照明器具がついていました。
ちょっと味気ないので、これを外します。

すると、配線がむき出しになります。
※こういう作業する前には
必ずブレーカーを落としてください。

配線に“今どきの照明器具用コンセント”を設置します。設置は簡単です。銅線をむき出しにして器具の裏の所定の穴に差し込むだけ。ところが、ブレーカーを落としているので照明がないので、暗い中でやるのが、ひと苦労!

これに照明具の照明具を取り付けば、
作業は完了です!


照明器具を変えるだけで部屋の雰囲気を一変させることができます。ただし!! 簡単に見える照明器具の付け替えでも、あくまで電気のことですから漏電や感電には充分に注意し、必ず電源(ブレーカー)をOFFにしてから作業してください。不安な場合は、専門の業者さんにご依頼ください。