メニュー 閉じる

広いリビング・ダイニング計画 part9

三重県伊賀市の古民家を工房にしたい!と思いで “DIYリノベーション” しています。まさに!古民家再生――。現在は旧ダイニング・キッチンと旧応接間の二つの部屋を一つの“広いリビング・ダイニング”に改装中です。前回の『 広いリビング・ダイニング計画 part8 』では、キッチン・シンクの上の天井をリノベーションし、二つの部屋の間にあった廊下の壁を補修しました。

今回は、その壁の仕上げです。


作業開始!


↓ 二つの部屋の間にあった廊下も“広いリビング・ダイニング”の一部になり、その壁がこんなふうに残ってしまいました。

広いリビング・ダイニング計画 part8

↓ 試行錯誤の末、なんとかふさぐことができました。

↓ 次に、塗装です。当初は、既存の壁と全く違った色(例えば、漆喰など)を塗ろうと考えて、結局できるだけ違和感ない色にしました。

↓ 塗装完了。お~ッ!いい感じ。

↓ 反対側の完了です。こんな感じになったので、おしゃれな絵でも掛けることにします。

 


実用性と装飾性を備えたDIY金具

ひとつ屋オリジナルのDIY用装飾金物は、1×4材に特化した「補助金具としての実用性」と「飾り金具としての装飾性」を兼ね備えた〝おしゃれで便利な金物〟です。この金具を用いることで、ドライバー(ねじ回し)1本で、イスやテーブル、シェルフなどが、おしゃれに簡単に作ることができます。詳しくは 『DIY 装飾金具』 をご覧ください。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。