メニュー 閉じる

藍を畑に移植します。

春に育苗箱にまいた藍の種(藍の種まき)が順調に生長し、先日から畑に移植しています。一度に済ませてしまいたい作業なんですが、とても毎日が忙しいので、その合間を縫って少しずつやっています。

平成31年3月26日、育苗箱にタデアイの種をまきました。
植物染料

約一カ月後、随分と大きくなり、そろそろ畑へ移植します。
タデアイの幼苗

令和元年5月8日、5~6本をまとめて畑へ移植します。
幼苗を畑へ移植する。

半夏生(7月2日)を過ぎたころに「一番藍」を収穫します。楽しみです!


◆ 季節の色を楽しむ「藍の生葉染め」講座

今年も恒例の藍の生葉染めのワークショップを予定しています。
詳しくは「藍の生葉染め講座」をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。