メニュー 閉じる

四天王寺のバザー

こんにちは!ひとつ屋のKONです。

先日、中国の友人が来日したので、どこかへ案内してあげようと悩んでいるとき、ちょうど四天王寺(大阪市)でバザーが行われていると聞き、早速!行ってきました。

四天王寺といえば、日本人はもちろんのこと、外国人の僕でも知っている有名なお寺。奈良県にある法隆寺とともに日本における最も古い寺院の一つであり、今も当時の雰囲気を漂わせています。

この境内で毎月21日にバザーが開かれているそうです。古くから大阪の人々に「お大師さん」として親しまれているらしく、私たち外国人も気軽に日本の骨董品に触れ、購入することができる場所でもあります。ただ「骨董品」といってもさまざまで、書画や時計、陶器、日本刀の鞘などもあれば、切手やおもちゃなどのコレクターズアイテム、さらには「売り物?」と首をかしげたくなるものもあります。

それは、まるで宝探しをしているみたいです。そんななかから自分の気に入ったものと出会えればラッキー!

今回行ってみて、ほんと楽しかったです!僕も、お店のディスプレイに使えそうなものを買ってしまいました(笑)。
また来月もいきたいくらいですが、21日は ひとつ屋リニューアル・オープン 当日です――(汗)。

ってなことで、来月は無理ですが、毎月あるので一緒に行きたい方はお気軽にご連絡ください!ご希望であれば、中国語・英語で案内しますよ!

ちなみに、四天王寺のバザーの毎月21日と22日の朝8時半から16時ごろまでです。


ひとつ屋では英語・中国語に対応します。
仅此一家店内拥有会说英文以及中文的员工。
Our staff can speak English and Chinese.


◆ Click here for the English edition of this blog
◆ 点击阅览中文


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。