メニュー 閉じる

台湾旅行記――part2

みなさん、お久しぶりです!ひとつ屋スタッフの KONです。

先日、お店のDIYリノベーションが終わり、昨日は一日かけて店内撮影を行いました。たくさんのいい写真が撮れましたよ! 今後、いろんな場面で紹介しますので、楽しみにしていてください!!

さて、今日は前回の『台湾旅行記――part1』の続きで、台北市で最大の夜市(よいち)といわれる「士林(しりん)夜市」を紹介したいと思います。ここは台北市を訪れたならば、一度は行ってみたい場所の一つでしょう。もちろん、僕も大好きな場所です! 中国でたくさんの夜市に行った僕(中国人です)でさえ、台湾の夜市は楽しい! 食べるお店もそうですが、昔懐かしい子供のゲームは特にイチオシです。普段からスマホに慣れている僕たちの世代は、レトロなアナログゲームにはまり大興奮!

士林夜市は海外からの観光客が多いので、ほかの市場に比べると物価が少し高いんですが、それでも日本と比べたら格段に安いです。もし一度訪ねてみたいと思うならば土日は必ず避けた方がいいです。なぜならば、ものすごい人ごみ。ピーク時には歩くだけでやっとな感じで、夜市の雰囲気を楽しむというより、人の多さに酔ってしまう感じです。

もし可能であれば、平日がおススメです。週末に比べて人も少ないですし、ゆっくり見て回れます。旅先だと、みなさん曜日の感覚が無くなってしまう傾向があるんですが、曜日は大事ですよ。

でも、週末旅行なので土日しか行けないって人は、夕方早めの時間帯がおすすめ。それと、行き方ですがMRTなら淡水線に乗って「劍潭(ジエンタン)駅」で降りてください。よく「士林駅」で降りる人が多いんですが、劍潭駅で降りて歩いて行ったほうがわかりやすいです。

タクシーで行く場合は「シーリンイエスー」と運転手さんに伝えてください!これは「士林夜市」の中国語発音です。もし、発音が思い出せない場合は、漢字を書いて伝えれば大丈夫ですよ。

日本の夜店とはまた違った雰囲気で、とても面白いので、ぜひ行って楽しんでみてください!


ひとつ屋では英語・中国語に対応します。
仅此一家店内拥有会说英文以及中文的员工。
Our staff can speak English and Chinese.


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。