メニュー 閉じる

水仙の花。

栽培しているわけでなく、世話をしているわけでもないのに、この時季のなると必ず菜園の片隅に咲く水仙。寒風が吹き抜ける冬枯れの風景のなか、百花に先駆けて春の訪れを知らせてくれる姿に心癒される。

ひと月もすれば、ここもめっきり春らしくなるだろう。そろそろ僕も冬眠から目覚めて、ひとつ屋の再開に向けて動き出さなければ――と思う。

水仙の花。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。