メニュー 閉じる

自作!! 特製ストレーナー

Original strainer

草木染の多くは植物を煮出すところから始まります。大きな布を染めるときには50Lもの染料を作るため、とても大きな鍋を使うのですが、それに見合う道具がありません。そこで今日は意を決して、そんな道具の一つを作ることにしました。

Many of the botanical dye begins with plants being boiled. When I dye a big cloth, boil the plant with a very large pot to make a dye. But there is no tool to match the large pot. So I decided to make one of the tools I wanted.

ものづくり工房 ひとつ屋 で使う最も大きな鍋は直径40cm、高さ50cm、一度に50Lの熱湯を沸かすことができます。浴衣(ゆかた)などの大きな布を染めるには非常に便利です。ところが、煮出している植物をかき混ぜるための箸も、ふつうの菜箸(さいばし)では底に届かず、煮出した植物を引き上げるためのストレーナー(こし網)も市販の物では全く用を足しません。

The biggest pot I use is 40 cm in diameter, 50 cm in height, I can boil 50 L hot water at a time. It is very convenient to dye big cloth. However, since the pot is large, it is not added with ordinary tools. For example, a normal turner can not stir from the pot bottom. Especially, with ordinary strainers I can not get out boiled plants from a pot.

箸くらいなら長い棒きれでも間に合わすことができるのですが、ストレーナーの場合は適当な代用品が見つからず、短いまま底から引き上げようとして何度もヤケドしそうになりました。

Turner could substitute for a long sticks, but I can not find a substitute for the strainer. I had used a normal strainer so I got burned many times.

そこで、今日は意を決して特製ストレーナーを作ることにしました。

So I decided to make a special strainer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。