メニュー 閉じる

夏が終わる。

Summer is coming to an end.

夏が終わろうとしています――。
I feel sad that summer is coming to an end.

というと、過ぎゆく季節を惜しむように聞こえますが、今年はいつもの夏とだいぶ違う気がします。
I thought so every year. But this year I feel that it is quite different from the usual summer.

梅雨の終わりの豪雨に始まり、猛暑、台風、そして地震—と、「平成」最後の夏は、異常気象と災害の恐ろしさを実感し、そして “だれもが被災者になりうる” ということを痛感することとなりました。

In Japan, there were various disasters torrential rain, intense heat, typhoon, earthquake and so on in this summer. We realized the terribleness of abnormal weather and disaster, and became to be keenly aware that “Anyone can be a victim”.

この夏、日本各地で起こった災害で被災された方々に謹んでお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

Here anew, I would like to pray for those who lost their lives in the disaster and offer my deep condolences to their bereaved families.

いつものようにただ過ぎ行くだけの季節なのに、この夏への思いはひとしおです。
As usual it will change from summer to autumn. But we will not forget the events of this summer.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。