メニュー 閉じる

台北旅行記――染料植物を求めて。

前回の『台北旅行記――迪化街』に引き続くブログです。

今回、台北を訪ねる最大の目的は “草木染めに使える植物を漢方薬に探す” こと。事前に、染料として知られる植物の漢名と薬草名を調べて漢方薬店が多いと聞く「迪化街(てきかがい)」へとやってきました。

迪化街

あります!あります!!漢方薬店はもちろんのこと、布、ボタン、そして茶葉を扱う店—。ひとつ屋が欲しいアイテムにあふれています。まとわりつくような湿気と熱気のなか、歩いて一軒一軒の店を見て回りました。

染料植物を求めて

そして、ついに見つけることができました。 ずらりと並んだ漢方薬。どれも植物染料として使えそうです。それどころか、まだ草木染めを試されていないものもたくさんありそうです。事前に調べておいた染料植物の漢名と薬草名をチェックしながら、いくつかを購入しました。

染料植物を求めて

台北に着た最大の目的を達成することができて、まずはホッとしました。で、ちょっと休憩――。台湾スイーツです。

染料植物を求めて

その後は、布やボタン、そして茶葉を見て回り、いろんなものを仕入れてきました(が、写真をとっていません。すみません)。

workshop ひとつ屋 + cafe では、今回の旅でみつけた植物染料やボタン、生地、そして台湾スイーツや中国茶など、店頭やホームページで随時紹介し、提供してまいります。これからの ひとつ屋 を本当に!楽しみにしていてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。