メニュー 閉じる

ひとつ屋染料園

遅れているオープン準備に焦っていて、あれも!! これも!! という状態なのに、なぜか何も手につきません。
気持ちばかり焦って、せっさくここまで頑張ってきたのに、中途半端なオープンになってしまいそうだから、ちょっと気分を入れ替えて、落ち着いて〝ひとつひとつ〟やっていこうと思います(← これが「ひとつ屋」の名のの由来です)。

晴天だった昨日は、久しぶりに染料農園で作業してきました。早春にまいた種が芽を出し、すっかり大きくなっています。

左の写真は彼岸に種をいた藍(『藍の種をまく』)。右は「カラムシ」です。今年はたくさん植えました( カラムシ織り ① )。

▼「木苺(きいちご)」です。カフェで使う予定です。

▼「日本あかね」。今年は作付面積を増やしました。

▼「紅花」です。秋に蒔いた種が花が咲かせます( 紅花(べにばな)の栽培  )。

膝(ひざ)をケガした去年は、思うような栽培ができなかった染料農園ですが、今年は本気で頑張ろうと思っています。ゴールデン・ウィークには、「河内木綿(かわちもめん)」の種を蒔く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。