メニュー 閉じる

マリーゴールドの染め方

マリーゴールドは、キク科コウオウソウ属(マンジュギク属)のうちでも栽培されるものの総称で、アメリカ大陸の熱帯と温帯にかけて約50種が分布します。園芸店では「フレンチ」や「アフリカン」などと表示されていますが、すべてがメキシコ原産でフランスやアフリカとは無縁だそうです。江戸時代には日本へ伝えられ、「千寿菊」や「万寿菊」と呼ばれていました。


▼ 色とりどりの花を咲かせるマリーゴールド。

晩春から初冬まで次々に花を咲かせるマリーゴールドはガーデニングでも人気で、街角でもよくみかけます。その花や枝葉はよい染料になり、安価なうえに育てやすい植物なので、ぜひ!マリーゴールド染めにチャレンジしてみてください。では、早速!その染め方を紹介します。


マリーゴールドの染め方


① 今回、染めるのはシルク(左)とコットン&レーヨン(右)のストールです。


② 被染物を「煮洗い」します。煮洗いとは、染めるものに含まれている汚れや油分、糊などを焚いて取り除くことをいいます。一見、きれいで真新しい布(生地)でも煮洗いは必要です。この作業をしたものと、そうでないものでは染め上がりに随分と差がでます。方法は至って簡単です。布の重さの30倍ほどの水に洗濯用中性洗剤を適量(いつもの洗濯と同じ割合)を加え、沸騰する直前の温度で30分ほど炊きます。後は、ふつうにすすいで脱水してください。

※ここでポイントです。草木染では、すべての工程でステンレスかホーローの鍋を使ってください。また、その他の道具でも鉄やアルミ、銅のものは使わないでください。その理由は後述します。

煮洗いを終えて一旦 乾かした布の場合、染料の浸透をよくするために「地入れ(ぢいれ)」と呼ばれる作業を行います。「地入れ」なんていうと、すごい作業のようですが、ただ単に染めるものを30分ほど水に浸けておくだけです。煮洗い後、乾かさずに染める場合、この作業は不要です。


③ 今回は乾燥させたマリーゴールドの花を使いますが、茎や葉でも同様に染まります(乾燥マリーゴールド(染料)は、ひとつ屋でも販売しています。ぜひ!ご利用ください)

④ 8リットルの水で50グラムの乾燥マリーゴールドを約40分煮出します。煮立たせず、じっくり色を抽出しましょう。

⑤ 約40分後、できた染料からマリーゴールドを濾し取ります。


⑥ いよいよ染色です。染料にストールを浸して染める「浸染(しんせん)」という方法です。この染料のなかでストールをゆったりと泳がしながら約40分染めます。

⑦ 40分ほど染めたのち(ちなみに、染めた色に「正解」はありません。あくまで自分が好きな色の具合になれば終了です)染液から引き上げ、バケツなどに溜めた水に入れて余分な染料を洗い流します。ゴシゴシ洗わず、水のなかで振り洗いする程度です。

⑧ これを手で軽く絞り、媒染液に浸けます(シルクのストール)。黄色に発色させるための媒染剤は「明礬(ミョウバン)」です。スーパーの漬物売場などで売っているもので大丈夫です。これを8リットルのぬるま湯に10グラムを入れてよく溶かし、軽く絞った染めた布を浸します。このときも、染色のときと同様に、均等に媒染液が布に触れることを意識しながら、ときより広げるようにして動かして30分ほど浸けます。

⑨ 次に、コットン&レーヨンのストールをオレンジ色に発色させるためにチタンの媒染剤を用います。媒染の方法は⑧と同様です。

媒染液に浸すと、みるみるうちに色が変わっていきます。ご覧のとおり、媒染剤の違いによって、異なった色に発色します。これが草木染です。植物染料と媒染剤の組み合わせで、同じ染材で染めても全く違った色になります。


※ここでポイントです。前述の金属製の道具についてです。このように植物の成分と金属イオンが結びついて発色するのが草木染の原理なので、その工程で鉄やアルミなどの金属製品を使うと思わぬ色に発足してしまうことがあるので、それらが使えないというわけです。


⑩ 媒染によって発色させた後は、よく水洗いをし、シワにならないように広げて陰干しすれば完成です。とてもいい色になりました。左がコットン&レーヨンで右がシルクのストールです。


今回はシルクとコットン&レーヨンのストールをミョウバンとチタンの媒染剤で染めましたが、繊維の種類や媒染剤を変えることで、さらに違った色を楽しむことができます。下記のカラーサンプルを参照ください。
※ウールを含めて上記の染め方で染めたカラーサンプルです。ぜひ! マリーゴールド染めにチャレンジしてみてください。



草木染染料販売


◆ ひとつ屋の植物染料について
ひとつ屋で取り扱う植物染料は、もともと生薬として販売されているものをはじめ、私たちが染め物や織り物に用いられる植物ばかりを育てている“染織ファーム”で自家栽培したものです。
それらは可能な限り農薬や化学肥料を使っておりません。そのため、充分に注意はしておりますが、まれに虫などが混入している場合がございます。染料としての品質に問題はございませんので、あらかじめご了承ください。
安全でナチュラルな作品づくりに、ぜひ!お役立てください。


マリーゴールド(根を除く全草) 50g ◆ 草木染(材料)天然・植物染料


そのほかに、Amazon、楽天Yahoo!creemaminne などでも販売しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。