メニュー 閉じる

その集大成を目指して。

毎週金曜日の夜に染色の学校を通い、第二と第四の土曜日には洋裁学校へ、さらに第一土曜日には区域の学校で開催されるレザークラフト教室を受講しています。

染色の学校が、もうすぐ丸2年。

洋裁学校は4年

そして、レザークラフトが1年

われながら努力の甲斐あって、この数年で作れる物の精度は向上し、表現の幅が飛躍的に広がりました。ところが、メインの染色学校が“大阪市立”ともあり、このところの行財政改革のあおりを受けて、僕の通う夜間クラスは来春で廃止になります。さすがに、平日の昼間に学校に通うことができないので、これを機に一段落つけようと思っています。そこで今、来月の開催される展覧会に出品する作品を、その集大成というか、卒業作品的な意味を込めて作っています。

よく“石の上にも3年”などといいますが、正直のところ、この数年かなり忙しく大変でした。毎週末ごとに仕事と終えてからの通学。それだけならまだしも、いつも課題(宿題)に追われました。でも!! 充実した時間でした。10月から後半の新たな授業が始まります。まだまだ頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。