メニュー 閉じる

草木染工房 ひとつ屋 + Workshop


ひとつ屋では都会 ⇄ 山里のデュアルライフ(二拠点生活)をしながら、草木染を中心にした染織品をはじめ、里山からの恵みでさまざまなアイテムを作っています。
草木や土で染めた布や糸で作った手織りストールやTシャツなどの染織品のほか、レザークラフトのバッグやステーショナリー、さらにはアイアン・ワークスのインテリア・アイテムなど、一つひとつ丁寧に作っています。
そして、この“一つひとつ”へのこだわりが「ひとつ屋」の名の由来です。



~各種教室~
Workshop

◆ 草木染め教室
手紡ぎ・染め織り

自然からの色やデザインを大切にした草木染めともに、さまざまな染めや織りの技法を学ぶためのワークショップです。

◆ 彫金教室
ジュエリー制作

体験クラスから本格的な技術が習得できるチケット制の継続クラスまで、素敵なジュエリーづくりを楽しんでください。

◆ 革工芸教室
レザークラフト

ひとつ屋の「レザークラフト教室」は一般的な教室とは異なり、縫製や染色技法を取り入れた作品づくりをしています。


ひとつ屋ブログ

草木染めによる染め物や織り物はもちろんのこと、レザークラフトや木工品、アイアンワークス、染料農園や養蚕所のことなど、ひとつ屋に関するさまざまな情報を発信しています。


かまど火入れ

工房の一角に、使われなくなってから数十年にもなる古いかまどがあります。試行錯誤の末に何とか自分で修理しました。そして今日は、その火入れです! はじめは小さな炎から---。徐々に薪をくべ、かまどの様子を見ながら火の勢いを強めます。まずは絹の精練をしてみました。とてもいい感じ! あのボロボロだったかまどが現役復活しました!


古い流し台を修理する(vol.3)

先日来、プロにお願いしていた古い流し台の修理が終わり、かつての姿を取り戻しました。今回は、そのビフォー& アフターをホームページで紹介しています。古いかまどとともに、まるで“作家の草木染工房”のよう。そこまでの技術のない私は、どこか恥ずかしいほどです。でも頑張って、いろんなものを染めていこうと思っています。


琉球藍とゴーヤチャンプル

ひとつ屋には、染料植物ばかりを栽培する小さな圃場があります。そこでは数年前から琉球藍を育てているのですが、毎年のように真夏になれば元気を失います。う~ん? なぜ? いろいろと調べてみると、琉球藍は直射日光の当たらない日影のほうが栽培に適しているそうです。そこで、今年は日よけ棚を作り、ゴーヤを植えました。