メニュー 閉じる

草木染工房 ひとつ屋 + Workshop


ひとつ屋では草木染の植物染料をはじめ、四季折々の自然から生まれた色やデザインを大切にしたアイテムを手作りし販売しています。
天然染料で染めた布や糸で作った手織りのストールやTシャツなどの染織品のほか、レザークラフトのバッグやステーショナリー、さらにはアイアン・ワークスのインテリア・アイテムなど、一つひとつ丁寧に作っています。
そして、この“一つひとつ”へのこだわりが「ひとつ屋」の名の由来です。



~各種教室~
Workshop

◆ 草木染め教室
手紡ぎ・染め織り

自然からの色やデザインを大切にした草木染めともに、さまざまな染めや織りの技法を学ぶためのワークショップです。

◆ 彫金教室
ジュエリー制作

体験クラスから本格的な技術が習得できるチケット制の継続クラスまで、素敵なジュエリーづくりを楽しんでください。

◆ 革工芸教室
レザークラフト

ひとつ屋の「レザークラフト教室」は一般的な教室とは異なり、縫製や染色技法を取り入れた作品づくりをしています。


ひとつ屋ブログ

草木染めによる染め物や織り物はもちろんのこと、レザークラフトや木工品、アイアンワークス、染料農園や養蚕所のことなど、ひとつ屋に関するさまざまな情報を発信しています。


放棄竹林と里山再生

工房の裏に「放棄竹林」があります。ここを整備して里山を復活させたいと思っており、まずは丸三日かかって100本近い竹を切り、その一歩を踏み出しました。伐採した竹の美しさを見ていると、なにか作れないかな!? と、また“DIY魂”が頭をもたげます。そこで、なにかよい利用方法を考えるとします!


ロウケツ染めのTシャツ

久しぶりにTシャツをロウケツ染めします。とりあえず、思うままに描いた線を蝋で伏せました。とても単純な柄であるうえに、素朴な技法ですが、以前から一度やってみたかったデザインです。これまた久しぶりに藍で染めようと思っています。お楽しみにッ!


シックで上品なマフラー

五倍子で染めた糸で織っていたマフラーが完成しました。今回の制作意図は、大人が似合う“シックで上品なマフラー”だったのですが、なんとか思いどおりの雰囲気にすることができました。2色の糸で表現した幾何学模様が、光の加減で、はっきり見えたり、うっすらと見えたりします。それが、より大人な雰囲気を醸し出してくれています。


【草木染】インドアカネでコットンのストールを染める方法

YouTube にインドアカネでコットンストールを染める方法をUpしました。スーパーの食品売り場でも売られているミョウバンを使った「中媒染(発色と色止め)」という技法なので、キッチンでも安全に作業が行えます。ぜひ、参考にしてください。


シックで上品な雰囲気のマフラー

先日紹介した糸を使ってマフラーを織り始めました。今回の制作意図は40代のサラリーマンが似合いそうな“シックで上品なもの”です。五倍子で染め分けた糸で、さてどんな柄を織ろうか‐‐‐? 悩みに悩んだ結果、ちょっとエキゾチックな雰囲気を感じさせる幾何学模様にしました。 仕上がりを楽しみにしていてください!