メニュー 閉じる

ミシン三兄弟

コツコツとお金を貯めては一つ一つ購入してきたミシン。このほど、ようやくッ!! Tシャツ作りに必要な3種類のミシンをそろえることができましたぁ~。

最初に買ったのは
2本針4本糸の「ロックミシン」でした。


これは「オーバーロックミシン」ともいわれるミシンで、生地の端がほつれないように始末ながら縫うためのもので、僕は主にTシャツやカットソーなどの伸縮する生地の縫い合わせに用います。

次に買ったのが以前にも紹介した
一般的な「ミシン」です。

本当は「工業用ミシン」か「職業用ミシン」が欲しかったのですが、ちょっとした飾り縫いがしたかったり、ボタンホールを作りたかったりしたので、このミシンにしました。が、正直のところーー、少し後悔しています。

そして、最後の買ったのが、
「カバーステッチミシン」です。


これはニット生地でできたTシャツの裾や袖口を仕立てるミシンです。生地を切りながら縫うロックミシンとは異なり、生地を切らずに縫っているロックの縫い目を作ってくれるものです。

どれも、安価なものばかりなので能力不足な面はありますが、そこは縫製学校のミシンを使わせていただくとして、とりあえずは必要最小限の“ミシン三兄弟”がそろいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。