• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

レザークラフト始めます!

僕の暮らす大阪市の各区では区内の各小学校でさまざまな生涯学習の教室が開催さています。民謡やダンス、洋裁や編み物など多種多用で、しかも授業料が安い。3年ほど前から妻も息子の通う小学校で「太極拳」を習っていて、先日は各講座を一堂に会した総合的な発表会がありました。「舞台での演技ばかりじゃなくて、いろんな手作り作品も出品されるから見にきたらーー」という妻の誘いに行ってみることにしました。


このところ、明けても暮れても改装工事ばかりで、家族サービスをしていないし、ちょっと疲れてもいるので「おじいちゃん、おばぁちゃんの、ほのぼののした作品に心癒されればいいか!」なんてくらいに、正直のところ思っていました。ところがビックリです!! 舞台で繰り広げられる演技も! それぞれのクラフト作品も! すごいハイレベルなんです!!

どれも素晴らしい作品ばかりだったのですが、なかでも以前から興味があった陶芸とレザークラフトの作品に興味を惹かれました。「おぉ~ッ、やってみたい~!!」と妻にいうと「時間あんの!? すでに染色学校の宿題に追われてるっていうのにーー」との答え。う~ん、確かにッ!! 今までやってきたことと違うことをするのはアカンなぁ~と思い、陶芸は断念することにしました。

でも、染色と縫製をすると、どうしてもレザークラフトは必要なんです。カバンの持ち手を作ったり、衣服のボタンにしたりーーと。それに! これまで僕がやってきた “染めて縫う” というのは、レザークラフトも全く同様です。革を染めて縫うんですからーー。

教室は毎月、第一土曜日の、朝9時から3時間程度、近所の小学校とのこと。しかも1回500円。

早速!! 申し込んでしまいました。


2017年現在、[ workshop ひとつ屋 + Cafe ] では、さまざまな染料を用いた簡単なレザークラフトのワークショップも開催しております。レザークラフトに関するご質問などがございましたら、お気軽におたずねください。