メニュー 閉じる

アフリカンなバッグ(2)

アフリカっぽい柄のバッグを作りたくて、数日前から制作を始めています。本来は、アフリカの土を使った〝泥染め〟なのですが、これを僕はロウケツ染め(ロウ伏せ)で表現しようと思っています。前回(『 アフリカンなバッグ(1)』)までに、下の写真までできています。

今回は、前回に染めた茶色に部分をロウで伏せ
最後の色(地色)となる黒を染めます。

 

これで染めの作業は終了で、黒い染料を乾かせてから熱湯のなかでロウを落とす(脱蝋 だつろう)です。

これを乾燥させれば染色は完成です。

我ながら “アフリカ!!” って感じの布が染め上がりました。次はバッグに仕立てる縫製。頑張ります。
楽しみにしていてください!!

1 Comment

  1. ピンバック: アフリカンなバッグ(完結編) – ひとつ屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。