• Workshop ひとつ屋 ものづくり工房 | 大阪阿倍野|草木染め・DIYのワークショップ

    DIY リノベーション「玄関と階段⑦」クッションフロアをはる。

    最も大掛かりなDIYリノベーション(リフォーム)となった玄関まわりも、いよいよ終盤です。先日までに壁の塗装も終え、階段から徐々にクッションフロアを張ってきていますが、まだ玄関周辺が張れていません。今日は、すべての床にクッションフロアを張ってしまおうと思っています。

    前回までに壁の塗装も終えています。

    早速!! クッションフロアを床に張っていく作業なのですが、その前に少し床を補修をしておきましょう!! と思ったのが間違いでした。

    実は、階段下の床が、ちょっとだけ、ほんのちょこっとだけ、人が歩くと歪むんです。古い家なので、そんなもんか思えば、それまでだし、何より!! 気にならないほどの歪みだったんです。が、気になってしまった僕は “せっかくだし、補修しておこう” とコンパネ(板)を重ね張りすることにしました。

    きっちり計ってから切ったはずの
    補強の床板が、ご覧のとおりーー。

    2cmほど足りません――。
    え”~~~~~~~~! です。

    ここは、一段高くなった上り口なので、単純に継ぎ足すだけでは、すぐに剥がれてしまうでしょう・・・。このところの少し疲れていたので、もうテンションもモチベーションもドン底です。大きなコンパネを切りなおす気にはなれず、薄い鉄板(金具)を入れてからコンクリートボンドで張るという “力技的な方法 ” で、なんとか補強しました。


    そのあと、順番にクッションフロアをはっていきました。


    ハプニングの連続で、思った以上に時間のかかった玄関から階段にかけてのスペースですが、あとは廻縁と巾木を張れば完了です。あッ!! まだドアと照明器具の取り付けが残っていました。でも、近いうちに完成の報告ができると思います。