メニュー 閉じる

ただ平安を願う。

裏庭と里山の境にある大きな欅(けやき)――。春に芽吹いた葉が、夏に勢いを増し、秋には美しく紅葉したかと思えば、瞬く間にすべてを散らしてしまいます。その堂々たる姿と淡々とした営みは神々しくさえあり、どこか心の拠り所になっています。そして近ごろは、冬空の欅の大木を見上げては大切な人たちの平安を願っています。

※ 以前のブログ『吾、欅のごとく。』もご覧ください。

強く優しくありたい。


There is a big zelkova tree in the backyard of my house. Every year, this big tree sprouts in the spring, dark green in the summer, beautiful autumn leaves in the fall, and sheds all its leaves in the winter. I feel the sacredness of its magnificent appearance and repeated activities.This morning I looked up at the big zelkova tree in the winter sky and wished for the peace of the my significant other.


我家後院有一棵大櫸樹。這棵大樹每年春天發芽,夏天深綠色,秋天美麗秋葉,冬天落葉。它雄偉的外表和大自然的活動是神聖的,這棵櫸樹是我心靈的基礎。今早仰望冬日天空中的大櫸樹,祈願重要人物平安。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。