メニュー 閉じる

氏神さまの夏祭り。

先日、氏神さまの夏祭りがありました。
今では、大都会の一部となった僕の暮す街も、江戸時代には「なにわ野菜」を産した農村だったらしく、現在に伝わる夏祭りも、本来は雨乞い神事でここに登場する高さ20mの櫓(やぐら)は、たわわに実った稲や作物を提灯や鈴で表しているそうです。

いいものですね。日本の夏祭り。

でも、今年も夫婦二人だけでの参拝です。
子供は友達同士でワイワイ行ってしまいました。
このスタイルが定着しつつある、この数年。
うれしいやら、さみしいやらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。