メニュー 閉じる

かまど火入れ

工房の一角でボロボロになって鎮座していたタイル張りのかまど。こんな状態のかまどを修理してくれるところはなく、試行錯誤のDIYの末に何とか修理することができました。修理の詳しい工程は『へっついさん(かまどの修理)』をご覧ください。


▼ 修理前のかまど

▼ 修理後のかまど


修理のために使ったセメント(耐火モルタル)を完全に乾かすために約1カ月、ゆっくり & じっくり 乾燥させました(水分が残っているとヒビ割れの原因になります)。それぞれに鍋や釜をセットして――。

ついに!その時が来ました!
火入れ式です!😁

徐々に火は大きくなり、勢いよく燃えはじめました。

まずは、大鍋で絹の精練をしてみました。

さすが!直火の火力😮 すぐにお湯は沸くし、保温力もいい! もちろん、かまども異常なし! あのボロボロだったかまどが現役復活です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。