メニュー 閉じる

晩秋の森。

先日の日曜日、村の林道の草刈りがありました。これは村人が協力しあっての行事(作業)なので、微力ながら、いや“無力”ながら、私も参加させてもらいました。この日は午前中の雨のあと、急に寒くなった深山では、もう冬の気配が漂い始めていました。木漏れ日が注ぐ美しい森――。何百年も、こうして山が守られてきたことを思うと感動すら覚えます。

晩秋の森。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。