メニュー 閉じる

経年変化の美しさ

今からちょうど6年前に、柿渋で染めた革で作ったペンケースと小銭入れ。いいツヤになりました。天然染料ならではの美しさがあります。もっと革の草木染を研究したいのですが、なかなかその時間がありません😱 でも頑張りますよ!
※2枚目が作った当時の写真です。

▼ オイルを使ったわけでもないのに美しい光沢があります。
経年変化の美しさ

▼ 作ったときは“色が若い”という感じでした。当時、Upしたブログは『革の柿渋染め――Leather dyed in persimmon tannin』です。
経年変化の美しさ


I made a pen case and coin purse made of leather dyed with persimmon tannin six years ago. Now, they have a very nice luster. There is beauty unique to natural dyes. I want to study more leather plant dyeing, but I don’t have much time. But I’ll try my best!
* The second photo is 6 years ago.


六年前,我用柿渋染色的皮革製作了一個筆盒和零錢包。現在,它們具有非常漂亮的光澤。天然染料具有獨特的美感。我想學習更多的皮革草木染色,但我沒有太多時間。但我會努力的!
* 第二張照片是 6 年前。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。