メニュー 閉じる

蛸唐草

ひとつ屋の物づくりコンセプトの一つに “アジアの伝統的なデザインを大切にしたい!” というものがあります。そんな思いのもと作ったのが「蛸唐草(たこからくさ)」の型紙(染色用)です。

蛸唐草

「蛸唐草」は今から700年以上も前の中国の陶芸品に見られるほど古い文様で、その名のとおり、蛸の吸盤を想像させるデザインが特徴です。しかし、本来は植物をモチーフにした模様で、蔓(つる)と葉をデフォルメしたものだといわれています。永遠に続くパターンが縁起がよいとされ、日本でも古くから焼き物や染色などの工芸品に用いられてきました。

蛸唐草

どことなく滑稽で、それでいてエキゾチックな雰囲気が好きで、今回はレーザー加工機を使って型染用の型紙にしました。これを使って、ちょっと楽しいTシャツを作ろうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。